会社設立のメリット


会社組織のメリット

1.社会的信用
 取引先や仕入先から信頼を得やすい。マイナンバー制の運用でも、個人事業主で公開は無理です。しかし法人は法人番号で公開されています。信用調査も法人が行われやすいです。
ですから法人の方が信頼面で有利になる場面があります。例えば、以下のような場合です。
・インターネットで楽天オークション出店は、個人事業とは取引は会社組織が前提
・銀行借入は、個人事業よりも法人の方がしやすい
・ウェブサイトの運用元が法人の方が信頼されやすい
・営業や採用で、相手に与える好印象は法人が有利
・事業に対する信頼度は法人の方が高い
2.節税面でメリットが大きい
・節税上、年間所得が継続的に400~450万円超の水準では、法人が有利
・経費が法人の方が落ちやすい
3.融資や資金調達の幅が広がる
・第三者保証を免れるケースが多い(法人なら社長保証ができる)
4.決算月を自由に決められる
・営業が閑散な時期を決算月にできる。
7.相続税の工夫
・個人事業では、事業主の事業が即、相続税対象。法人は株式を通じて課税されます。
8.有限責任
・個人事業は全て無限責任で倒産リスクが高い。
9.事業に対する自身の覚悟が生まれる
・会社法の規制を受ける法人は、勘定面で公私混同でなくなる。